花のある暮らし ~Fairy'sGarden~

日々の暮らしに花と癒しを。フラワーアレンジがちょっと面白くなるブログです。週に1~2回、不定期更新します

6月第1日曜日は『プロポーズの日』6月の花嫁は幸せになれる!

 

f:id:fairysgarden:20210603114519p:plain

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

「6月の花嫁」「ジューンブライド」って、みなさん一度は見聞きしたことがおありなのではないでしょうか?
6月には、そんなジューンブライドにちなんで、『プロポーズの日』があります。

 

 

 

 

 6月第1日曜日は「プロポーズの日」

f:id:fairysgarden:20210603122546p:plain

 

6月の第1日曜日は「プロポーズの日」です。
一般社団法人全日本ブライダル協会により、制定されました。
ジューンブライド=6月の花嫁は幸せになれる」の故事から、結婚の守り神ジュノーが支配する6月にプロポーズをして、幸せな結婚にゴールインするという意味で、6月の最初の日曜日にきまりました。

 

ジューンブライドの起源

f:id:fairysgarden:20210603122757p:plain

ジューンブライド(June bride)」は、ヨーロッパに古くから伝わる言い伝えです。
「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」と言われ、由来については諸説あります。

ギリシャ神話に登場する神ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が守護する月が6月(June)であることから、この月に結婚をすると生涯幸せに暮らせると言う説が有名です。

また、ヨーロッパではかつて、農作業の妨げとなることから3月~5月の結婚が禁じられていました。
その為、結婚が解禁となる6月に祝福ムードいっぱいの中で結婚式を挙げるカップルが多かったからという説もあります。

また、ヨーロッパは6月は乾季に入ります。
一年間で最も雨が少なく気候のよい季節です。
気持ち良いお天気の中、多くの人に祝福してもらって、幸せな結婚生活が送れるようにとの願いも込められています。


残念ながら、日本では梅雨の季節にあたります。
そのため、屋内型の施設での挙式であったり、6月に入籍をして、式は気候の良い時にとするカップルも多いようです。

プロポーズにお勧めの花

f:id:fairysgarden:20210603114740j:plain

プロポーズの定番と言えば、やはり赤いバラですよね。
赤いバラの花言葉は、「あなたを愛しています」。
そして、バラは本数によっても意味が変わります。
12本・・・私の妻になってください
108本・・・私と結婚してください
このふたつはストレートで、最もプロポーズに相応しいですね。
これ以外の本数による意味は、こちらの記事をご覧ください。

fairysgarden.hateblo.jp

また、バラはちょっと相手の方のイメージと違うなあと仰る方。
何も、バラにこだわる必要はありません。

☆相手の方の雰囲気や好みに合わせる
 普段の服装から、可愛らしい感じとか大人っぽい感じとか、何色系でとか、そんな風にお花屋さんにオーダーしてみてはいかがでしょうか。

花言葉で選ぶ
 結婚に相応しい花言葉は、何もバラだけではありません。
 例えばチューリップであれば、赤は「愛の告白」、ピンクは「誠実な愛」であったり、赤いゼラニウムは「君がいて幸福」、ルピナスは「あなたは私の安らぎ」など、いろいろあります。
 その季節にあった、相応しい花言葉のお花をお花屋さんに選んでもらってくださいね。

☆誕生花で選ぶ

プロポーズに誕生石のリングを贈る方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お花には、月だけでなく1日1日お誕生日のお花があります。
お相手の方の誕生花も良いですね。

 

バラは通年手に入れることが出来ますが、誕生花だったり花言葉ありきで選ぶと、そのお花の季節ではないことも考えられます。
お花屋さんにしっかりと目的を伝えて、ぴったりのお花を選んでくださいね。

 

 

ウェディングブーケの由来

f:id:fairysgarden:20210603114720j:plain

プロポーズの日なのに、ちょっと先を行き過ぎの話ですが(笑)、実はウェディングブーケの由来にも関係が深いんです。 

中世ヨーロッパでは、男性が女性のために花束を作って、プロポーズする際にプレゼントしていたと言われています。
プロポーズの返事がYESの場合、女性はその花束の中から一本抜き取って、男性の左の胸元に刺します。
これが結婚式のブーケとブートニア(花婿が左胸につける花飾り)の由来です。

このため、ブートニアは必ず、ウェディングブーケに使っているお花と同じものである必要があります。
単に見た目がお揃いというだけの問題ではないのですよ。

 

 

 合わせて読みたい!

fairysgarden.hateblo.jp


fairysgarden.hateblo.jp

 

 

日本記念日協会とは

日本記念日協会では記念日文化の発展を願い、従来からある記念日はもちろん、新たに誕生した記念日についても登録制度を実施している機関です。

www.kinenbi.gr.jp

 

 

 プライベートブログ始めました

f:id:fairysgarden:20210604094707p:plain

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング