花のある暮らし

日々の暮らしに花と癒しを。フラワーアレンジがちょっと面白くなるブログです。週に2~3回不定期更新します

花の色によって効果が違う?色彩心理

 

f:id:fairysgarden:20210319215205p:plain

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

 自然界には様々な色の花があります。
色の感じ方は、人によって違うので科学的に実証することは難しいです。
でも、色は心理的・身体的に影響を与えると言われています。

例えば、ダイエット中に青い食器は食欲を減退させるとかいうアレです。
そんな、色彩心理による花の効果のお話です。

 

 

 

 

青い花(寒色)

f:id:fairysgarden:20210320054913p:plain

  • 心を沈める、落ち着かせる
  • 筋肉を弛緩させる
  • 涼を感じる
  • 時間を長く感じる
  • 集中力を高める

 

 

紫の花(中間色)

f:id:fairysgarden:20210320055316p:plain

  • 脳を休める
  • 癒される
  • 集中力を高める
  • 安眠をもたらす
  • 芸術的感性を高める

 

緑の花(中間色)

f:id:fairysgarden:20210320055444p:plain

  • 血圧・体温を正常にする
  • 心身を穏やかにする
  • 調和、バランス
  • リラックス、リフレッシュ
  • 視力を改善する

 

 ピンクの花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320055559p:plain

  • リラックス
  • イライラ、ストレスを和らげる
  • 優しい気持ちにする
  • 若返り
  • 女子力を上げる

 

白い花(無彩色)

f:id:fairysgarden:20210320055850p:plain

  • 心をクリアにする
  • 心機一転させる
  • 正直な気持ちにさせる
  • 新しいスタート

 

黄色い花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320060016p:plain

  • 楽しい気分にさせる
  • コミュニケーションを豊かにする
  • 元気になる
  • 会話力を向上させる
  • 自分をアピールする

 

赤い花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320060412p:plain

  • 自律神経と交感神経を活発にする
  • 覚醒ホルモンを分泌する
  • 全身を奮い立たせる
  • 男性ホルモン(テストステロン)濃度を高める
  • 勝利を導く

 

オレンジ色の花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320060125p:plain

  • 食欲を促進させる
  • 注意力をもたらす
  • ポジティブ、プラス思考にさせる
  • 楽しい気分にさせる

 

パステルカラーの花

f:id:fairysgarden:20210320061721p:plain

  • リラックス効果を高める
  • 認知機能を高める
  • 細かい作業をはかどらせる

 

 

 

花は、色によって気持ちに与える影響が違います。

その時の気分に合わせて、花を飾ってみてくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

参考文献:Best Flower Arrangement