花のある暮らし ~Fairy's Garden~

日々の暮らしに花と癒しを。フラワーアレンジがちょっと面白くなるブログです。月に1~2回、不定期更新します

6月2日は『ローズの日』美女たちが愛した「花の女王」

 

f:id:fairysgarden:20210601121806p:plain

 

 

『花のある暮らし』へようこそ。

ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 日本にたくさんある記念日の中から、花にまつわる記念日をご紹介します。
6月2日は、「ローズの日」です。
その美しさと香りから、世界中の美女を魅了してきた「花の女王」です。
今日は、そんなローズの日のお話です。

 

 

 

6月2日はローズの日

f:id:fairysgarden:20210601121548p:plain

 

神奈川県横浜市の一般社団法人ブルガリアンローズ文化協会が制定しました。
ブルガリアではバラの収穫を祝う感謝祭が6月初旬に行われます。
その文化を日本でも広く定着させて、バラの花のもとに人々が集い、温かい平和な世の中になることを願うことを目的に制定されました。

日付は美しくバラの咲く時期であり、6と2で「ロー(6)ズ(2)」と読む語呂合わせから。

 

 バラってどんな花?

f:id:fairysgarden:20210601123622p:plain

バラの概要

  • 科・属 : バラ科バラ属
  • 和名 : バラ(薔薇)
  • 英名 : Rose
  • 原産地 : アジア、ヨーロッパ、北アフリカ、北アメリカなど
  • 開花期 : 主に5〜6月、9〜10月

 バラにはたくさんの種類や系統があります。
もともと自然のなかに自生している野生種(原種)、人が品種改良をした園芸品種があり、毎年、世界中から新品種が発表され、登録されているだけでも4万もの品種があります。

また、バラには3つの樹形があります。
枝が2m以上に伸び、構造物に誘引することで形状はさまざまに変えるつる樹型
支柱などの支えがなくても自立できる木立ち性(木立性)樹形
半自立する半つる性樹形です。

 

色別の花言葉

バラは、色によって花言葉が違います。
プレゼント選びの時は、花言葉から選んでみてもいいですね。

 
■赤色 「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「美貌」
■白色 「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「純潔」「清純」
■ピンク色 「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」
■青色 「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」
■黄色 「友情」「平和」「愛の告白」
■オレンジ色 「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」
■緑色 「穏やか」「希望を持ち得る」
■紫色 「誇り」「気品」「尊敬」
■緋色 「灼熱の恋」
■濃紅色 「内気」「恥ずかしさ」
■紅色 「死ぬほど恋焦がれています」
■黒色 「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛、永遠の愛」
■虹色 「無限の可能性」
■絞り模様の薔薇 「満足」
■ドット柄の薔薇 「君を忘れない」

 

バラは、花言葉と同様に本数によっても意味があります。

詳しくは、こちらの記事で書いていますので合わせてご覧くださいね。

fairysgarden.hateblo.jp

 

美女とバラ

f:id:fairysgarden:20210601121440p:plain

 

古代ギリシャ古代ローマでは、バラは愛の女神アフロディーテや、ヴィーナスと関連が深いと考えられていました。

世界の三大美女として有名なエジプト王妃クレオパトラは、ユリウス・カエサルをもてなすため、自分の全身にバラの香油をふりまきました。
宴席にもバラの香油を焚き、さらに寝室にも薔薇の花びらをびっしり敷き詰めたといわれています。

また、フランス王妃マリー・アントワネットや、ルイ15世に溺愛されたポンパドール夫人、ナポレオンの妻である皇后ジョゼフィーヌと言った美女たちもバラを愛していました。

もちろん、その美しさは女性だけでなく、男性をも魅了します。
暴君として有名なローマ皇帝ネロが宴会を開いた際、庭園の池にバラが浮かべ、バラ水が噴き出す噴水を用意していたそうです。
そして部屋はバラで飾られ、皇帝が合図をすると天井からバラが降り注ぎ、料理にもバラの花が使われていたと伝えられています。

美女たちを虜にしてきたバラですが、実は科学的に美に深い関係があることが分かっています。
バラの香りを嗅ぐことで、ストレスが和らいで愛情豊かになり、その香り成分が体内に入ることで若返りホルモンのエストロゲンの分泌が促されます。
さらに口臭や加齢臭の抑制効果もあるそうです。
世界中の美女を虜にしたバラ、まさに「花の女王」ですね。

 

 

 合わせて読みたい!

fairysgarden.hateblo.jp

 

 

日本記念日協会とは

日本記念日協会では記念日文化の発展を願い、従来からある記念日はもちろん、新たに誕生した記念日についても登録制度を実施している機関です。

www.kinenbi.gr.jp

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

イベント出店の時、手提げ袋どうしてる?100均リメイク

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

\自分好みは自分で作れる/
気持ちに寄り添って、お花選びから心を込めて
花を贈のことは、想いを贈ること
思い描いたイメージを形にできる花教室Fairy'sGardenです。

 

『イベントの時は手提げ袋どうしてますか?』
のご質問をちょっと前に頂いたので。

ビニール袋だと安定しないようなアレンジメントは、やはり紙袋に入れたいところです。
重い作品や大きい作品の時は、強度優先で既製品を使ったり、軽くて小さい作品を入れる用はコストを抑える為に手作りして使い分けています。

 


www.youtube.com



過去は袋の口の内側に厚紙を貼ってパンチ穴を開けてましたが、袋の上部がギザギザにカットされているので強度に不安がありました。
新しく作ってる分は、折り曲げて作っています。

他には、見せるラッピングとしてOPP袋に紐を付けたり、レジ袋を使ったり、作品によって臨機応変に使い分けています。

 

 

こちらも合わせて読んでね。

fairysgarden.hateblo.jp

fairysgarden.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

教室ブログ(外部リンク)

f:id:fairysgarden:20220113110953p:plain

 プライベートブログ始めました

f:id:fairysgarden:20210604094707p:plain

 

 

花の色によって効果が違う?色彩心理

2021年3月20日⇒2024年5月6日(再)

f:id:fairysgarden:20210319215205p:plain

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

 自然界には様々な色の花があります。
色の感じ方は、人によって違うので科学的に実証することは難しいです。
でも、色は心理的・身体的に影響を与えると言われています。

例えば、ダイエット中に青い食器は食欲を減退させるとかいうアレです。
そんな、色彩心理による花の効果のお話です。

 

 

 

 

青い花(寒色)

f:id:fairysgarden:20210320054913p:plain

 

青い色は憧れの色。

空の青や海の色など、私達の身近な自然の中にありながら、それなのに簡単には手の届かない存在。
そういったことから、憧れや理想、神秘性を象徴します。

 

青の心理効果は、

🌿心を沈める、落ち着かせる
🌿筋肉を弛緩させる
🌿涼を感じる
🌿論理的思考を促す
🌿集中力を高める
🌿食欲を減衰させる

 

ブルーライトってご存じですか?
睡眠を阻害するということで問題視されていますが、ブルーライトそのものが悪い訳ではありません。
太陽光線の中に含まれるブルーライトを日中に浴びると、神経伝達物質セロトニンが分泌され、体内時計の働きが正常になるという効果があります。
また、セロトニンの別名は『幸せホルモン』。
気分を安定させると共に、睡眠を促すメラトニンの材料にもなります。

 

感情的になったり、イライラしやすい人は、神経の高ぶりを抑えてクールダウンしてくれる青を取り入れるようにすると良いですよ。
また、論理的思考を促して、頭の中を整理するのを助けてくれたりもします。

 

心を落ち着かせたい時、頭の中を整理したい時は
青い花を飾ってね。

 

 

紫の花(中間色)

f:id:fairysgarden:20210320055316p:plain

 

紫は神秘の色。

青と赤という、相反する二つの性質を併せ持ち、自然界に於いては貴重な存在です。
その為、紫は高貴なものや神秘性を象徴します。

 

紫の心理効果は

 🌹創造性と感受性を刺激する
   🌹感覚を目覚めさせる
   🌹安眠をもたらす(淡いラベンダー)
   🌹芸術的感性を高める

 

古来、紫という色を抽出することはとても難しく、貴重な色でした。
その為、高貴な色、優雅な色として位置づけられてきました。
そこに、赤と青のような二面性から、「下品」や「低俗」といった逆の意味をも持っていました。

 

また紫は、感覚を目覚めさせて、創造性を刺激します。

創造力を高めたい時、独創的になりたい時は
紫の花を飾ってね。

 

 

 

緑の花(中間色)

f:id:fairysgarden:20210320055444p:plain

緑色は癒しの色。
植物の葉や森林の色である緑は生命活動に不可欠な自然の代名詞です。

自然のもたらす安らぎ、そして癒しや穏やかさを象徴します。


そんなグリーンが与える心理効果は

🌿血圧・体温を正常にする
🌿心身を穏やかにする
🌿調和、バランス
🌿リラックス、リフレッシュ
🌿視力を改善す

 

緑は、心理的は安定やリラックスをもたらしてくれるとともに、ストレスや不安、抑うつを緩和してくれます。
正に、癒しの緑ですね。

癒しが欲しい時、リラックスしたい時はグリーンを飾って下さいね。

 

 

 ピンクの花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320055559p:plain

 

ピンク色は優しさの色。

 

甘くて、可愛いピンクは、歓びや幸福感を象徴します。
また、健康的であることも意味します。

ピンクの心理効果は

 

🌷ポジティブな気持ちにさせる
🌷イライラ、ストレスを和らげてリラックスする
🌷穏やかで優しい気持ちにする
🌷若々しい気分にする
🌷女子力を上げる

 

ピンクはイライラを押さえて穏やかな気持ちにしてくれる他に、安心感を与えるので癒しや肯定感を高めたい時にもお勧めです。
また、若々しくありたいという気持ちを引き出して、女子力を上げるのに効果的。

 

幸福感を味わいたい時、女子力をアップしたい時は
ピンク色の花を飾ってね。

 

白い花(無彩色)

f:id:fairysgarden:20210320055850p:plain

白い色は穢れの無い清らかな色。

 

翳りや穢れの無い白は、「光」や「清らかさ」を意味し、世界各国で「平和」の象徴とされています。

 

白い色が与える心理効果は

 🌼心をクリアにする
 🌼心機一転させる
 🌼正直な気持ちにさせる
 🌼新しいスタート
 🌼緊張感を高める

 

白い色には、全てのスペクトラムが含まれているため(太陽光の全ての色を混ぜると無色透明になります)、複数のホルモンを刺激してリセットし、気分を一新してくれる効果があります。

逆に反射率が高い白は緊張感を高める働きもあるため、選び方によっては脳や目を疲れさせる原因にもなり得ます。

 

心機一転したいとき、心をクリアにしたい時は
白い花を飾ってね。

 

黄色い花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320060016p:plain

黄色は有彩色の中で最も明るく、太陽の光を象徴する色です。
黄金や穀物の実りの色も連想させるので、
『喜び』や『希望』の他、『幸福な気分』や
『健康的』なイメージを持っています。



そんな黄色(イエロー)が与える心理効果は・・・

🌻楽しい気分にさせる
🌻コミュニケーションを豊かにする
🌻元気になる・幸福になる
🌻会話力を向上させる
🌻自分をアピールする


親しみやすく、見る人の気分を明るくしてくれるので落ち込んだ気分の時は黄色いお花を飾ると良いですよ。

但し、鮮やかな黄色は神経を刺激しすぎてしまうので、長時間過ごすスペースに取り入れるなら優しい色あいの黄色がオススメです。


元気になりたい時は黄色いお花、
お部屋に飾ってみてくださいね。

 

赤い花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320060412p:plain


赤い色は情熱の色です。
血液や太陽、炎などの生命活動に欠かせないもの。
生命力や強烈なエネルギー、そして勇気や強いリーダシップを象徴します。


赤い色の心理効果

🌹自律神経と交感神経を活発にする
🌹覚醒ホルモンを分泌する
🌹全身を奮い立たせる
🌹男性ホルモン(テストステロン)濃度を高める
🌹勝利に導く

 

血液から連想する「情熱」と「生命力」、「怒り」
太陽から連想する「強烈なエネルギー」
炎から連想する「熱さ」

パワフルで血気盛んな印象の赤はアニメや特撮ヒーローのリーダーの色であるのも納得ですよね。

また、赤は古くから魔除けとしての役割もあります。
神社の鳥居や、還暦の赤いちゃんちゃんこ、だるまなど、悪霊や病気を退ける力があると信じられてきました。

赤い色には、交感神経を優位にしてアドレナリンの分泌を促したり、心拍力や筋力を高める男性ホルモン(テストステロン)の分泌にも関わっていることが分かっています。

スポーツのチーム競技で赤い色のユニホームを採用しているチームが多いのは、そういったことからだと言われています。


勉強や仕事の効率を上げて勝負に勝ちたい時、
商売の売り上げアップをしたい時
ストレス発散したい時、
自分を奮い立たせて勇気が欲しい時、そんな時は、お部屋に赤い花を飾ってね。

 

 

オレンジ色の花(暖色)

f:id:fairysgarden:20210320060125p:plain

 

オレンジ色は陽気さの色。

その名の通り、温暖な土地で実る果実の色に由来しています。
明るく、ポジティブで開放的であることを象徴します。

 

オレンジ色の心理効果は

 🌻食欲を促進させる
 🌻注意を促す
 🌻人と人とのコミュニケーションを円滑にする
 🌻ポジティブ、プラス思考にさせる 
 🌻楽しい気分にさせる
 🌻孤独感を和らげる

 

肌の色に近いオレンジは、暖かく親しみやすい、活発で外向的な印象を与え、人との心の距離を近づけやすくしてくれます。
また、明るくポジティブな気分にして、行動力を高めてくれます

 

楽しい気分になりたい時、行動力を高めたい時は
オレンジ色の花を飾ってね。

 

 

 

 

 

 

花は、色によって気持ちに与える影響が違います。

その時の気分に合わせて、花を飾ってみてくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 プライベートブログ始めました

f:id:fairysgarden:20210604094707p:plain

 

 

3月8日『国際女性デー』と『ミモザの日』

2021年2月24日 ⇒ 再2024年3月8日

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

春になると、いろんな場所で黄色のふわふわが可愛らしいミモザの花が目に入ります。
最近、少しずつ定着してきましたが、3月8日は、ミモザ日』
そしてもう一つ、女性の生き方を考える日、『国際女性デー』でもあります。

 

タップできる目次

fairys-garden.stores.jp

 

国際女性デー

1904年に、参政権のなかった女性が労働条件改善を求めたデモを行ったことが起源となっています。

その6年後の1910年にドイツの社会主義者クララ・ツェトキンが、コペンハーゲンで開催された国際社会主義者会議にて、「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日と提唱したことで始まりました。更に1975年に国連によって「国際女性デー(International Women’s Day)」として制定され、女性が平等に社会参加できるような環境づくりを呼び掛ける日になりました。

日本でも「女性の生き方を考える日」として、さまざまな活動が行われています。

 

ミモザの日

f:id:fairysgarden:20210222131605j:plain

国際女性デーにちなんだ女性の日は、世界各国にあります。

日本ではあまり浸透していませんが、恋人や夫婦だけに限らず職場の同僚や友人など、男性から女性にお花を贈る習慣があります。

 

その中でもイタリア独自の文化の「フェスタ・デラ・ドンナ(=女性の日)」にミモザを贈る「ミモザの日」は有名です。

イタリアに普通に自生する植物のミモザなら、貧富の差に関係なく誰でも感謝の気持ちを贈れるからということが始まりのようです。

愛と幸福をよぶというミモザを贈られた女性たちは、髪や胸にミモザを飾って、家事や育児から解放されて、外出や外食を楽しみます。

 

また、フランスでも少し早い2月にミモザ祭りが開催されていたり、日本でいう桜と同様にヨーロッパ全体でミモザの花が愛されています。

 

 ミモザの花



科・属 : マメ科・アカシア属

和名 : 銀葉アカシア

英名 : mimosa

原産地 : オーストラリア

開花期 : 2月~4月

花言葉 :「感謝」「秘密の恋」「感受性」「思いやり」「友情」「優雅」

 

本来オジギソウ属を指す名前でしたが、アカシア属のフサアカシアの葉がオジギソウに似ていたため、誤ってフサカアカシアがミモザと呼ばれたことにちなみます。日本ではアカシア属のギンヨウアカシアもミモザと呼ばれています。

「秘密の恋」という花言葉は、インディアンの若い男女が愛を告白するときにアカシア属の花を贈ったことに由来するそうです。

 

ミモザサラダ

f:id:fairysgarden:20210222135103j:plain

ゆで卵の黄身と白身を別々にざるで裏ごしして、グリーンサラダに掛けるだけで簡単に作れるミモザサラダ。

見て楽しむだけでなく、美味しく手軽に春を楽しんでくださいね。

 

 

 

 合わせて読みたい!

fairysgarden.hateblo.jp

 

 

 

 

fairys-garden.stores.jp

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング