花のある暮らし

日々の暮らしに花と癒しを。フラワーアレンジがちょっと面白くなるブログです。週に2~3回不定期更新します

古代文明と花の歴史

 

 

f:id:fairysgarden:20210508142111p:plain

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

以前に、花の誕生から人との歴史についてのお話を記事に書きました。
1億2500万年前に誕生した、花びらのある花達。

今日はその続きのお話です。
古代文明の中でも、花は重要な位置づけにありました。
一緒に古代の世界に想いを馳せてみませんか?

fairysgarden.hateblo.jp

 

 

 人類最古の文明、『エジプト文明


f:id:fairysgarden:20210508143438p:plain

 エジプト文明は、紀元前約4200年(発祥は紀元前5000年頃という説もあり)~紀元前30年くらいに栄えた人類最初の文明です。

ファラオの墓からは、ひなげし、ヤグルマギク、ヒエンソウ、ヤナギランなどのたくさんの花が発見されています。
また、ファラオの墓には白いスイレンパピルスの花園の壁画も見つかっています。
白いスイレンは、太陽神ラーの象徴として神に捧げられた神聖で特別な花でした。

このほかにも、古代のエジプトの人々の間では、青いスイレンパピルス、ベニハスが好まれました。

また、古代エジプト文明における花は、歓びと楽しみの象徴でした。
王族や家臣たちは、男女を問わず花を身に付けて香りを楽しんでいました。

彼らは、宴に客を招く時、必ず女性にスイレンの花束を手渡してます。
そして、受け取った女性は宴の間中、ずっと手に持っていないといけませんでした。
また、女性たちの多くはスイレンの花冠を身に付けていたそうです。

でも、花は季節によっては手に入らない時もありますよね。
アーティフィシャルフラワー、造花を初めて作って花冠にしたのも古代エジプト人だったと言われています。

fairysgarden.hateblo.jp

 

伝説の空中庭園、『メソポタミア文明

f:id:fairysgarden:20210508145438j:plain

 メソポタミア文明は、チグリス川とユーフラテス川の間に栄えた文明です。
紀元前6世紀頃に誕生した新バビロニア王国で、花にまつわるエピソードが残されています。

山岳地帯であるメディア王国から、このバビロニアの国王の元に嫁いだ王女は、平地で暑いバビロニアの生活に辛さを感じたそうです。
そんな王女を喜ばせるため、国王は巨大な空中庭園を造ります。

新バビロニア王国が滅んだ際、この空中庭園も伝説のものとされていましたが、19世紀の発掘調査で発見されました。
高さ36mの4階建ての建物は、テラスのような形状で、ナツメヤシやブドウ、美しいバラや写真のギンバイカ(マートル)などが植えられていたと言われています。

空中庭園というのはスケールが違いすぎますが、愛する女性に花をプレゼントするのは、今も昔も変わらないですね。

 

神々と結びつく特別な存在、『古代ギリシャ文明』

f:id:fairysgarden:20210508164623j:plain

紀元前8世紀頃、古代ギリシャ文明が興りました。
古代ギリシャの人々は、神話を作り上げて神々と共に生きてきました。

ギリシャ神話では、全知全能の神ゼウスが女神ヘラとの結婚の際に『黄金のリンゴの花(オレンジの花)』を贈ったと言われています。
そこから、19世紀前半のヨーロッパでは花嫁はオレンジの花や、ギンバイカを編んで作った花冠を頭の上にのせる風習がありました。

ギリシャ神話の神々は、それぞれ花冠を身に付けていたと言われています。
アンテイアという、花と花冠の女神もいるんですよ。
お花の冠というと、ちょっとイメージしづらいでしょうか。
オリンピックの勝者に贈られる冠を思い出してください。
平和を象徴するオリーブと勝利や栄光の意味をもつ月桂樹で作られた冠は、現代オリンピックでも受け継がれています。
古代ギリシャでは、様々な競技の勝者に花冠が贈られました。
花は、神に捧げる神聖なものとして、また、勝利や祝福の際には欠かせないものとして愛されました。

 

花冠にまつわる記念日もありますよ!

fairysgarden.hateblo.jp

 

 

花と古代文明との関係、いかがでしたでしょうか?
花は古代からずっと愛され続けてきたのですね。

 

 

 

写真素材無料【写真AC】

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

5月5日『端午の節句』男の子の健やかな成長を願います

f:id:fairysgarden:20210504071201p:plain

 

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

日本には、記念日以外にも、花にまつわる伝統的な行事があります。
そんな中の一つ、5月5日は子供の日端午の節句です。
端午の節句についてのお話です。

 

 

 

 節句の由来

f:id:fairysgarden:20210504070935j:plain

古代中国の陰陽道によると、1・3・5・7・9の奇数が重なる日に、お供えやお祓いをする風習がありました。

日本では平安時代に年中行事になり、江戸時代には少し変化して「五節句」という幕府公式の祝祭日になりました。ただ、1月1日の元日のみ別格扱いとなり、1月7日に充てられました。

  • 1月7日 人日(じんじつ)
  • 3月3日の上巳(じょうし)
  • 5月5日の端午(たんご)
  • 7月7日の七夕(たなばた)
  • 9月9日の重陽(ちょうよう)

節句にはもともと男女の区別はありませんでした。

やがて、菖蒲を「尚武」にかける端午の節句に対し、優雅な女の子のお祭りとして上巳の節句が楽しまれるようになりました

 

 端午の節句

 端午の節句の起源

f:id:fairysgarden:20210504062156p:plain

約2300年前の中国が起源と言われています。
楚の国の国王には、屈原(くつげん)という、正義感と国を思う情が強く、人々の信望を集めいる側近がいました。
しかし、屈原は陰謀によって失脚し、国を追われてしまいます。
故国の行く末に失望した屈原は、5月5日に汨羅(べきら)という川に身を投げてしまいました。

楚 の国民達は、小舟で汨羅川に行き,太鼓を打ってその音で魚をおどし、さらにちまきを投げて,屈原の死体を魚が食べないようにしました。
その日が中国の年中行事になり、毎年命日の5月5日の屈原の供養のために祭が行なわれるようになり、やがて中国全体に広がっていったのです。 
国と人民に尽くした屈原の政策は、死んだ後もいっそう人々に惜しまれ、多くの粽(ちまき)を川に投げ入れて国の安泰を祈願する風習に変わって行きます。

やがて、その風習は、病気や災厄(さいやく)を除ける大切な宮中行事端午の節句となったと言われています。三国志の時代に端午の節句は、魏(ぎ)の国により旧暦五月五日に定められ、やがて日本にも伝わって行きました。

 

 日本での由来

f:id:fairysgarden:20210504062707j:plain

日本の端午の節句は、奈良時代から続く行事です。
もともとは月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。それがやがて、午と五の音が同じことから毎月5日を指すようになり、5月5日のことになったと言われています。
当時の日本では季節の変わり目である端午の日に、病気や災厄をさけるための行事として、薬草摘みをしたり、蘭を入れた湯を浴びたり、菖蒲を浸した酒を飲んだりという風習がありました。

これまでは、武家の年中行事であった端午の節句ですが、徳川時代には、武士達が「菖蒲」と「尚武」をかけて、端午の節句を尚武の節日として盛んに祝うようになり、男の子の為の節句に変わっていきました。
この頃から町人階級にまで広まり、「鯉の吹流し」を立て、「武者人形」を 飾って男の子の前途を祝うようになりました。
薬草でもある菖蒲は、邪気を避けて悪魔を払うという言い伝えがあります。
ヨモギと一緒に軒にさしたり、湯に入れて「菖蒲湯」にしていました。

 

五月人形とこいのぼり

f:id:fairysgarden:20210504064033j:plain

使い回しはできる?

五月人形は子供の守り神と 言われています。
1人ずつを守ってくれている人形なので、ひな人形同様に使い回しが出来ないとされています。
兄弟がいる場合、少し小さめでも 大丈夫なので、一人ひとつの五月人形をご用意されることをお勧めします。    
 

いつからいつまで飾る?

ひな人形が立春以降とされているのに対し、こいのぼりや五月人形には明確な時期がありません。
地域によって差があるようですが、「先手必勝」の意味を込めて、出来るだけ早く飾り始めるお宅もあるようです。
また、片づける日については、5月5日にこだわるのではなく、カビなどを避けるためにお天気の良い日を選んで湿気が残らないようにお気を付けくださいね。

 

菖蒲と花しょうぶ

f:id:fairysgarden:20210504070957j:plain


アヤメと花菖蒲、とっても似ていますよね。しかも漢字で書くとどちらも菖蒲。
これにカキツバタも加わると、見分けるのがとても難しいですが、菖蒲を見分けるポイントは花びらの付け根の部分です。
花しょうぶは、花びらの付け根に黄色い筋が入っています。
この部分が、網目模様がアヤメ、白い筋がカキツバタです。

菖蒲湯は花菖蒲ではない!?

菖蒲湯に使われる菖蒲は、実はこれとは全く別のものなんです。
葉菖蒲の花の写真がなくて申し訳ないですが、葉菖蒲の花は「葦」に似た細長い円柱状のものです。

花菖蒲
  • 科・属 : アヤメ科アヤメ属
  • 和名 : 花菖蒲
  • 英名 : Japanese iris
  • 原産地 : 日本、朝鮮半島~東シベリア
  • 開花期 : 5~6月
菖蒲
  • 科・属 : ショウブ科ショウブ属
  • 和名 : ショウブ
  • 英名 : sweet flag
  • 原産地 : ヨーロッパ、アジア
  • 開花期 : 5~7月

一昔前は、菖蒲はサトイモ科の植物だとされてきました。
近年は、DNA研究の結果、サトイモ科の植物とは大きく異なることが判明し、独立したショウブ科という分類になりました。 

 

端午の節句の食べ物

f:id:fairysgarden:20210504064828j:plain

柏餅とちまき

子供の日の代表的な食べ物と言えば、柏餅とちまきですね。
もともとは、関東では柏餅を、関西ではちまきが食べられてきました。

柏餅は江戸時代の江戸が発祥で、柏の木は新芽が出てくるまで古い葉が落ちないことから、子孫繁栄し家系が絶えないという願いが込められています。

また、ちまきは 現在では笹の葉が一般的ですが、昔は茅(ちがや)と いう葉に巻かれていました。 茅は邪気を払う植物として使われていたそうです。

タケノコ

ちょうど端午の節句のころに旬を迎える食材で、竹のようにまっすぐ元気に育ってほしいという願いが込められています。

「鰹」や「出世魚

“勝男”の意味を込めた鰹や、鱸(スズキ)、鰤(ブリ)のように、成長に合わせて呼び名が変わる出世魚は、男の子の将来の活躍を願って端午の節句によく食べられています。

 

 

 合わせて読みたい!

fairysgarden.hateblo.jp

 

端午の節句、お子様の健やかな成長をお祈りいたします。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

5月第2日曜日『母の日』お母さん、ありがとう!!

f:id:fairysgarden:20210502140605p:plain

 

『花のある暮らし』へようこそ。

ブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

日本にたくさんあるお花にまつわる記念日。
花の日ではありませんが、お花に感謝の気持ちを込めて贈るイベントはたくさんあります。
母の日は、その中の代表格とも言えるのではないでしょうか。

母の日の由来や、おすすめのプレゼントを一緒にみていきましょう。

 

 

 

 5月第2日曜日は母の日

f:id:fairysgarden:20210502141955p:plain

誰もが知っている当たり前の行事となった母の日。
毎年、5月の第二日曜日です。
赤いカーネーションの花と共に、日頃の苦労をいたわり母へ感謝を表す日です。

 

母の日の起源

f:id:fairysgarden:20210502142052p:plain

100年ほど昔、アメリカのウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母の墓前にカーネーションをお供えした、またアンナが1908年5月10日にフィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配ったのが始まりという話など、その起源には諸説あります

その後、1910年にウェストヴァージニア州の知事が、5月第2日曜日を母の日にすると宣言し、やがてアメリカ全土に広まっていき、1914年には5月の第2日曜日が「母の日」と制定されました。

ちなみに、日本で初めて母の日のイベントが行われたのは明治末期頃です。
1915年(大正4年)には教会でお祝いの行事が催されるようになり、徐々に民間に広まていったそうです。

 

母の日にオススメの花は?

カーネーション以外にも、母の日に贈るのにオススメのお花は他にもあります。
お母さんの好みやイメージに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

バラ

f:id:fairysgarden:20210502143123p:plain

赤いバラの花言葉 「愛情」や「美」
ピンクのバラの花言葉「感謝」「しとやか」
花言葉から、赤とピンクのバラは母の日にもオススメです。

ガーベラ

f:id:fairysgarden:20210502143213p:plain

赤いガーベラの花言葉「前進」
黄色いガーベラの花言葉「親しみ」
ピンクのガーベラの花言葉「愛」や「美」

明るく、ポップな印象のガーベラは、元気いっぱいの可愛らしいお母さんにぴったりですね。

fairysgarden.hateblo.jp

ユリ

f:id:fairysgarden:20210502143319p:plain

白い百合の花言葉「純潔」
黄色い百合の花言葉「飾らぬ美」
凛として高貴なイメージの百合の花は、上品でエレガントなお母さんに似合いそうです。

チューリップ

f:id:fairysgarden:20210502143434p:plain

チューリップの花言葉は「愛」
いろんな色や咲き方のあるチューリップは選ぶだけでもとっても楽しいですよ。
キュートな印象の花は、可愛らしいお母さんにオススメですね。

 

マリリス 

f:id:fairysgarden:20210502144058p:plain

マリリス花言葉「輝くばかりの美しさ」
いつも頑張っているキラキラしたお母さんにぴったりですね。
とても存在感のある花姿も、プレゼントに最適です。

 

 

母の日にタブーのカーネーションもある?

f:id:fairysgarden:20210502141753p:plain

 定番の赤いカーネーション花言葉は「母の愛」「愛を信じる」、ピンクは「熱愛」、白は「私の愛情は生きている」です。
ただし、黄色の花言葉は「軽蔑」「侮辱」。
お母さんが黄色が好き!ということならOKですが、そうでないなら避けた方が無難ですね。

 

 

 

 合わせて読んでくださいね!

 

fairysgarden.hateblo.jp

fairysgarden.hateblo.jp

 

 

日本記念日協会とは

日本記念日協会では記念日文化の発展を願い、従来からある記念日はもちろん、新たに誕生した記念日についても登録制度を実施している機関です。

www.kinenbi.gr.jp

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング