花のある暮らし

日々の暮らしに花と癒しを。フラワーアレンジがちょっと面白くなるブログです。週に1~2回、不定期更新します

【作品ギャラリー】幸せが降り注ぐ馬蹄型リース

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

西洋では、馬の蹄鉄を幸せを呼ぶラッキーアイテムということで、魔除けとして玄関に飾っています。
そんな馬蹄、馬の蹄鉄(ホースシュー)を形どった壁飾り(スワッグ)です。 
上向きに飾ると幸運が溜まる、下向きに飾ると幸運が降り注ぐと言われています。

 

 

 

ユーカリローズマリーの馬蹄型リース

 

f:id:fairysgarden:20211015051423j:plain

2種類のユーカリローズマリーをメインに、グリーンの落ち着いたデザインです。
真っ白のアストランティアとオリーブがアクセントに。

f:id:fairysgarden:20211015051427j:plain


沖縄の海!ハイビスカスの馬蹄型リース

f:id:fairysgarden:20211015051453j:plain

 

元気カラーのハイビスカス。
そして、プルメリアブーゲンビリア。沖縄を代表するお花達を集めました。

 

f:id:fairysgarden:20211015051458j:plain

 

ゴシックアンティークの馬蹄型リース

f:id:fairysgarden:20211015051531j:plain

 

バーガンディーのピオニーとシンビジウムにはゴールドが施され、シックな色合いでありながら、存在感と華やかさがあるデザイン。
リボンはベルベット調のリーフに合わせて、ベルベットとレースを使って手作りしています。

f:id:fairysgarden:20211015051539j:plain

 

実は、このピオニーも、一輪のお花を小さく作り替えて作っているんですよ。

fairysgarden.hateblo.jp


ダリアとローズの秋色馬蹄型リース

f:id:fairysgarden:20211015051611j:plain

サーモンカラーのダリアとローズは温かみがあり、ほっこりします。
控えめなアイビーの色合いも、秋を演出してくれます。

 

f:id:fairysgarden:20211015051615j:plain

 

そして、ここもどうしてもご覧頂きたいポイント。
このアイビー、虫食いや傷んだところがあるんですよ。
リアルさを追求したアーティフィシャルフラワー、本当にすごいです。

f:id:fairysgarden:20211015051619j:plain

 

fairysgarden.hateblo.jp

 

芳醇な香りを感じるぶどうの馬蹄型リース

f:id:fairysgarden:20211015051637j:plain

 

色味を押さえた2色のオールドローズ
美味しそうなぶどうも本物そっくりです。
新鮮なぶどうは表面が白く粉っぽくなっているそうです。
そんなところまで再現したクオリティはアーティフィシャルフラワーならではです。

 

f:id:fairysgarden:20211015051641j:plain

 

 

こちらの作品集もどうぞ!


 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 プライベートブログ始めました

f:id:fairysgarden:20210604094707p:plain

 

 

ハロウィンをお花で楽しむ、アレンジ作品集

 

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

10月に入り、いろいろなところでハロウィンの装飾を目にする季節になりました。
今日は、ハロウィンアレンジの作品集、どうぞお付き合いくださいませ。

 

 

 

ハロウィン変身リース

f:id:fairysgarden:20211004083519j:plain

ハロウィンの前後も長く飾って頂けるように、マスクを取り外して、リボンも付け替えられるようにデザインしました。

f:id:fairysgarden:20211004083509j:plain

 

パンプキンアレンジ

f:id:fairysgarden:20211004083531j:plain

こちらは、10年前の2011年に作ったプリザーブドフラワーの作品です。
紫とオレンジ、ハロウィンカラーがポップな印象のアレンジです。

f:id:fairysgarden:20211004083540j:plain

 

リザーブドグリーンのスワッグ

f:id:fairysgarden:20211004083549j:plain

 

リザーブドのグリーンを使って、魔法使いのほうきをイメージしてデザインしました。
グレイッシュなプリザーブドグリーンにオレンジのカボチャがよく映えています。

f:id:fairysgarden:20211004083558j:plain

 

ハロウィンプチアレンジ

f:id:fairysgarden:20211004083609j:plain

花器から手作りした、ハロウィンカラーのプリザーブドフラワーアレンジです。
小ぶりなので、場所を選ばず飾れます。

f:id:fairysgarden:20211004083619j:plain

 

紅葉のリース

 

f:id:fairysgarden:20211004083630j:plain

 

一つ目の、ハロウィン変身リースをカスタマイズしてのオーダーでした。
木製のジャック・オ・ランタンは、とても存在感があって可愛らしく目を惹きます。

f:id:fairysgarden:20211004083639j:plain

 

ゴシック調リース

f:id:fairysgarden:20211004083650j:plain

ベルベット素材の葉っぱとお花で、中世のゴシック調ドレスをイメージしてデザインしました。
ハロウィンが終わっても、ながく飾れそうですね。

f:id:fairysgarden:20211004083701j:plain




いかがでしたでしょうか?

ハロウィン以外のお花たちも、是非ご覧になってくださいね。

fairysgarden.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 プライベートブログ始めました

f:id:fairysgarden:20210604094707p:plain

 

 

大きすぎるアーティフィシャルフラワー(造花)、どう使う?

『花のある暮らし』へようこそ。
ブログにご訪問頂きありがとうございます。

このコロナ禍の一年半、ご自宅でフラワーアレンジをされる方が以前よりも増えてきているんだそうです。
ホームセンターや100円ショップでも、可愛いお花がが簡単に手に入りますね。
そして、インターネットを使った通販が便利な時代です。
私も普段、カタログとにらめっこをしながら花材の仕入れをしています。

実物を見ながら買い物が出来たらいいけれど、届いてみたら想像してたよりも大きかった!色が違った!ということが度々あります。
取引をしている仕入れ先が遠くて、直接仕入れに行けない教室の先生方や販売業の方など、きっと使うに使えなくてお蔵入りなんていうご経験された方、いらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、ちょっと『上級者』向け。
そのままでアレンジするには大きすぎるアーティフィシャルフラワー(高級造花)を生まれ変わらせる方法をご紹介します。
ホームセンターなどお買い物の際も、「あの色で、このサイズだったらよかったのに!」なんて時にも活用してくださいね。

 

 

大きい花を小さく作り替える

今回は、こちらのグリーンのカップ咲のバラを使います。
直径約13cm、とても大きいです。

f:id:fairysgarden:20210929145342j:plain

まず、お花の裏側、ガクを外します。
接着剤で固定されている場合がありますので、ゆっくりはがしてください。
そして、作りたい大きさになるまで、外側の花びらを外します。

f:id:fairysgarden:20210929145346j:plain

左側が、花びらを外して小さくなった花。
この花は、そのまま使えるので、ガクを元に戻して接着剤で固定して下さい。
詳しい写真を撮り忘れていました、すみません。

 

次に、外した花びらも花の形にしていきます。
内側から順番に、花びらを重ねて丸めていきます。
数枚の花弁をまとめて絞ったり、一枚ずつ巻いていったり、方法によって表情が違って面白いですよ。

f:id:fairysgarden:20210929145351j:plain

 

形が出来たら、ツイスティングメソッドでワイヤリング、テーピングします。

f:id:fairysgarden:20210929145354j:plain

 

fairysgarden.hateblo.jp

fairysgarden.hateblo.jp

 

少し難易度が高いですが、フラワーアレンジのご経験がある方は一度花びらを分解して、メリアにすると仕上がりもきれいです。

f:id:fairysgarden:20210929145358j:plain

f:id:fairysgarden:20210929145404j:plain

 


写真上、元々のサイズの花
左下、外側の花びらを外して、ガクを戻した花
中央、花びらを重ねて、まとめてワイヤリングした花
右下、花びら一枚ずつワイヤリングして、メリアにした花

メリアにすると、よく見知ったバラの形になりますね。

1輪の花が、3輪に生まれ変わりました

f:id:fairysgarden:20210929145444j:plain

 

作品例

今回、作り替えたバラを使ったリースです。
お花たっぷりに見えますが、使っているのは実は大きいサイズのお花3輪のみ。
それぞれ3輪ずつに作り替えて、合計9輪のバラになりました。

f:id:fairysgarden:20210929145448j:plain

 

横に並べると、ビフォーアフターが分かりやすいですね。

f:id:fairysgarden:20210929145453j:plain

f:id:fairysgarden:20210929145458j:plain

 

こちらは、2種類の花を使っています。
バラを3輪と大ぶりのピオニーを1輪。

ピオニー1輪を5輪の花に作り替えています。

f:id:fairysgarden:20210929145536j:plain

写真中央にあるバラは、そのままの大きさで3輪。
その後ろに見えるふわふわのピオニー達は1輪の花から作っています。

f:id:fairysgarden:20210929145540j:plain

 

実はこれ、2021年9月現在の教室の看板に付けているガーランドなのですが、ブルーのお花は4輪だけとは思えないボリューム感です。

f:id:fairysgarden:20210929145546j:plain


ちょっと上級者向けの、お花のリメイク方法のご紹介でした。
フラワーアレンジ制作の参考になさってくださいね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 プライベートブログ始めました

f:id:fairysgarden:20210604094707p:plain